資料請求はこちら オープンキャンパスはこちら

OB・OG INTERVIEW

- OB・OG紹介 -

日本中の誰もが知っている
「美容師」になるのが目標。

元々美容に興味があったし、
「美容師ならテレビや雑誌に出て有名になれる!」
「目指すなら、日本中の誰もが知っている美容師になる!」という気持ちでこの道に進みました。
進路選択は遅かったけど、美容の道に進むと決めてからの迷いはありませんでした。

美容師

│Noz 渋谷公園通り店勤務

長谷川 将郁さん (北越高校出身)

サッカーばかりしていた高校時代。

高校は、サッカーで全国大会に出場するような強豪校でしたし、 Jリーガーになったチームメイトもいたので、 自分もプロを目指していました。 高校時代はサッカーばかりしていましたね。
3年生の全国大会が終わり、本格的に進路を考え始めました。 「サッカーでプロになれないなら、他の職業で一流になろう。」 そう思って、進路を考えたのは高校3年生になってから。 少し遅めの進路探しでしたね。

BMの華やかさと、
先生方の雰囲気で学校を決めました。

数ある美容学校の中でBMを選んだ理由は、 学校全体が華やかだったし、先生や先輩の雰囲気も好きだったから。 ヘアカットで、人のイメージまで変えられる美容師に憧れていたので、 TONI&GUYのカットプログラムが学べるところにも惹かれました。
在学中はカットの授業が楽しくて仕方がなかったです。 ハサミひとつで人の印象がどんどん変わっていくのが楽しくて。 一生付き合っていきたい仲間もたくさんできました。 本当に充実した2年間でした。
BMの先生は、学生一人一人に本気で教えてくれるから高い技術が身につくのだと思います。

美容師は最高に楽しい。
後輩たちにも早く味わってほしい。

僕は今、Nozで最年少スタイリストデビューを目指して頑張っています。 日本を代表する美容室で、尊敬する先輩方と 一緒に美容師が出来ることに日々感謝しています。美容師は最高に楽しいです。好きなことをしているから楽しい。
BMで学ぶ後輩たちにも早くこの楽しさを味わってほしいです。

PAGETOP
ページの先頭へ
閉じる

コンテンツ