資料請求はこちら オープンキャンパスはこちら
  • 美容師国家試験安定の合格

AO入試とは?

AO入試とは? AO入試とは?

AO入試とは、筆記試験では評価できない意欲や適正、目標意識などをエントリーシート・面談にて総合的に評価する入試方法です。筆記試験はありません。
将来の仕事への「やる気」「個性」を重視します。

毎年入学生の96%以上が利用! 毎年入学生の96%以上が利用!

AO入試のメリット

  • 希望学科の定員を確保できる

    筆記試験なし!入試内容は面談のみ!

    筆記試験なし!入試内容は面談のみ!

  • 3万5,000円の免除が受けられる!

    入学金(1万5,000円)+入学選考料(2万円)の計3万5,000円が免除!

    3.5万円免除が受けられる!

  • 特待入試の受験資格を付与

    AO認定で特待受験ができる!学費免除を狙おう!

    AO認定で特待受験ができる!学費免除を狙おう!

  • 最大42万5,000円の
    学費免除のチャンス!

    AO認定を受けると特待評価もアップ!

    AO認定を受けると特待評価もアップ!

AO入試(II期) 入学までの流れ

エントリー期間 2020年10月1日(木)~12月11日(金)
AO認定後、願書を送付
出願期間 10月26日(月)~12月11日(金)
※I期認定者は10⽉23⽇(金)
  エントリー期間 AO認定後、願書を送付 出願期間
AOⅠ期 10月1日(木)~12月11日(金) 10月26日(月)~12月11日(金)
※I期認定者は10⽉23⽇(金)

AO入試の手順

オープンキャンパスに1回以上参加して
AOエントリー資格をGETしよう!

WEBエントリーまたは募集要項の
「AO入試エントリーシート」を郵送or持参

AO入試エントリーはコチラ!

AO面談
 BMで面談 or WEBで面談

AO認定者に
「AO入試出願許可証」をお送りします。

入学願書出願

合否通知

入学許可

AO制度を利用した
先輩インタビュー

「BMに入りたい」その気持ちが大切。

佐野 楓さん
吉田高校出身

佐野 楓さん
吉田高校出身

私は6月にAOエントリ-をして、1回目の面談日に受けました。面接ではなく面談だったので、非常に和やかな雰囲気で自然と本来の自分を出せました。そのおかげでBMの良さや自分が今まで頑張ってきたこと、美容が大好きな気持ちをしっかりと伝えることが出来ました。大事なのは、どれだけ自分の思いを短い時間で伝えられるかだと思います。そのためには、オーキャンに何度も行ったり、LINEで積極的に質問して自分とBMの距離を近くしておくと良いと思います!私は何度もオーキャンに行き、先輩や先生にたくさん質問しました!顔と名前を憶えてもらえたこともアピールにつながったかもしれません。あと忘れてはいけないのが笑顔です!皆さんも笑顔で自分の思いを伝えましょう!頑張ってください!

AO面談が特待生合格のカギ!

佐藤 絵夢さん
新井高校出身

佐藤 絵夢さん
新井高校出身

1番大切なのは自分の言葉で話すことだと思います!AO面談は面接では無いので、作りすぎず、自然に笑顔で話すことが重要だと思います。美容が好きな気持ち、BMに入りたい気持ちを素直に伝えることが出来れば大丈夫です!オープンキャンパスで、先生や学生からもたくさんアドバイスが貰えるので、是非たくさん質問をして少しでも不安を解消して下さい!面談の際は緊張すると思いますが、肩の力を抜いて、笑顔で頑張って下さい!

面談は大きな声と笑顔で!

伊藤 彪真さん
小千谷西高校出身

伊藤 彪真さん
小千谷西高校出身

オープンキャンパスで何度もBMに来ていたので、面談の時もそれほど緊張しなかったです。面談をしてくれた先生も優しくて、ずっとニコニコして僕たちを緊張しないようにしてくれていました。AO面談でよく聞かれることは、オープンキャンパスで事前に知ることができます。面談では、BMの先生を見て大きな声で話すと良いと思います。とくに、特待生を目指している人は「笑顔と大きな声」がポイントです。どうしてBMに入学したいと思ったかを自分の言葉で伝えれば、きっと大丈夫ですよ!AOを受けて、早くBMに入学したいという思いや、楽しみな気持ちが増しました!

早めのAOエントリーでやる気アピール

真保 大成さん
加茂農林高校出身

真保 大成さん
加茂農林高校出身

進路はBMしか考えていなかったのでAOエントリーが始まったらすぐにエントリーをしました。入学後に聞いたことなのですが、僕が男子でAOエントリー1番早かったそうです!特待生を狙っていたので、やる気のアピールにつながったと思いますし、早めに進路が決まったので、残りの高校生活を楽しく過ごせました。特待生になるために、高校のときは赤点を取らないように頑張ったことと、無遅刻無欠席を心がけました。皆さんもがんばってください!!

2018年度 美容師国家試験 新潟県NO.1

18年連続就職率100%

PAGETOP
ページの先頭へ
閉じる

コンテンツ